9 無線機に関してのよくある質問|無線機販売のアプライドクリエイター
無線機販売レンタルのアプライドクリエイター
システム開発、IT人材派遣 
業務用無線機販売のトップページへ戻る 無線機についてのお問い合わせはこちら ご利用ガイド
preload preload preload preload preload preload
無線機販売レンタルのアプライドクリエイター
関東総合通信局
無線局登録検査等事業者
登録番号
関点第0007号
神奈川県公安委員会
古物商許可番号
452500019523号
無線機メニュー
無線機の種類別で選ぶ
用途や業務で選ぶ
工事、警備、大型店舗など
飲食店、小型店舗など
学校、イベント会場など
レジャー、スポーツなど
ドライブ、ツーリングなど
性能で選ぶ
高出力、広範囲
防塵、防水、防爆設計
小型、軽量
同時通話可能
サービスとサポート
(株)アプライドクリエイター
弊社について
よくあるご質問
質問 無線機を使うメリットは何ですか?
回答 危険作業、飲食店、イベント進行、レジャー等に有用です。

無線機は携帯電話と異なる状況で使う通信機器です。
最大4km離れた相手と通信できますが、携帯電話のように中継局がなくても通信できるため、たとえばレジャーで山や海に行った時に有効です。
また、一斉通話、複数の人に同時に通話を送信できるので、イベント進行などでスタッフ全員に指示を出すといったことが可能です。

最近は非常用の連絡手段としても注目されています。携帯電話のように回線が混雑するということもありませんので、防災用品の一つとしてご購入される方も増えています。

質問 無線機にはどのような種類がありますか?
回答 許可や申請が必要な機種があります。

大まかに分けて3種類あります。

『免許局』使用するのには免許申請が必要で、業務用途に限られます。ハードな現場に耐えうる機種が多くあります。
『登録局』使用するのには簡単な登録が必要ですが、業務に限らず個人のレジャーにも使え、他の人に貸し出す事もできます。
『特定小電力』一切の手続きが不要で購入してすぐ使えます。その代わり前述の2つに比べ性能は劣ります。

また、使用目的などご相談いただければ弊社からどの種類、どの機種が良いかご提案させていただきます。
質問 免許局を使う場合の手続きや手数料を教えてください。
回答 申請代行を承っておりますので簡単です。

免許の申請は総務省総合通信局に行います。
また、使用する台数の分だけ免許が必要になります。免許を取得せず免許局を使用された場合は電波法違反となりますのでご注意ください。

アプライドクリエイターでは、免許申請の代行手続きを承っております。

申請費用につきましては、機種によって異なりますが目安としては以下のとおりになります。
●5W以下の機種(1台あたり)
・新設免許費用:¥4,250 5年間有効
・電波使用料 :¥600 1年間有効

手続き開始から実際に使用できるまで、3~4週間かかりますのでご注意ください。
質問 登録局を使う場合の手続きや手数料を教えてください。
回答 申請代行を承っておりますので簡単です。

登録局は簡単な申請で、無線機登録局を使えるようになります。
また、登録してしまえば業種や目的に関係なく利用できますので、イベント進行やレジャーなど、さまざまな利用が可能です。

アプライドクリエイターでは、登録申請の代行手続きを承っております。

登録費用につきましては、目安としては以下のとおりになります。
●5Wの機種(1台あたり)
・新設登録費用:¥2,300(個別登録)・¥2,900(包括登録)
・電波使用料 :¥600(個別)・¥540(包括)1年間有効

質問 無線機の他に何を買えばいいでしょうか。
回答 無線機本体にはバッテリー、充電器もついています。

弊社で販売している無線機(免許局、登録局)には充電器やベルトクリップ、ストラップがついているので、そのままお使いいただけます(業務機除く)
特定小電力については、乾電池駆動のものがございます。乾電池はお客様の方でご準備ください。

さらに便利に活用するには、イヤホンマイクやスピーカーマイクもお勧めいたします。
飲食店などでは両手を塞がないで通話できるので便利です。
イヤホンマイクなどをご検討の場合は、無線機に対応する純正オプションをお勧めいたします。

質問 通話をする際に、アマチュア無線のように作法が決まっていますか?
回答 特に作法はありませんので、難しいことはありません。

アマチュア無線での通信は、最初にコールサインを言ったり、呼び出しのルールがあったりと難しい面があります。
しかし、登録局や特定省電力などで通話する場合、作法は特に必要ありませんので自由に会話できます。
ただ、自分の話が終わったときに『どうぞ』と言ってあげると、相手の方は返事がしやすくなります。

質問 違う機種同士の通話はできるのでしょうか?
回答 チャンネルとグループが同じなら通話できます。秘話機能については機種により異なります。

まず、例えば免許局の無線機と登録局の無線機は通話することができません。
登録局の無線機と、特定小電力の無線機も通話することはできません。免許局と特定小電力も通話できません。

無線機同士の通話

しかし、登録局同士の八重洲無線VXD20とKENWOOD TPZ-D503は通話することができます。

無線機同士の通話

また、秘話機能は同一のメーカー、同一の機種でのみ通話できますのでご注意ください。

無線機同士の通話 弊社取り扱いの商品に関しましては、組み合わせの確認もいたしますので、ご不明な場合は遠慮なくご相談ください。
質問 レンタルで無線機を借りる場合、どのような手続きが必要でしょうか?
回答 登録局、特定省電力に関しては、お手続き不要です。

登録局の無線機のご購入の際には登録申請が必要になりますが、レンタルの場合、お客様は一切のお手続きが不要です。
所有者である株式会社アプライドクリエイターで手続きはすでに済ませておりますので、お気軽にレンタルをお申し付けください。